「パッシブデザイン」で快適・健康・豊かさを届ける会社をつくる

代表の冨田享祐です。
当社ホームページをご覧いただきありがとうございます。

私は2004年より環境共生に力を注ぐHAN環境・建築設計事務所に所属し、自然の力を生かす「パッシブデザイン」を大切に戸建住宅・集合住宅・施設等の設計活動を行ってきました。

設立パートナーである冨田倫世は、IT企業で技術者として勤める傍ら、個人で「伝わる・届く」を大切に他社ホームページのデザイン・編集といった仕事をしてきました。

当社は2019年12月に設立をしたのですが、その背景には、私が長年恩恵を受けてきたパッシブデザイン・そしてそれがもたらす力を、建築設計の枠を超えて多くの方に届けたいという思いからでした。

これまで関係者の満足度が高いプロジェクトを数多く経験させてもらいましたが、その源泉をたどってみると、全てパッシブデザインの特徴である次の5つのアプローチをしっかり踏んだプロジェクトだったのです。

これに気づいて以来、この要素を念頭にプロジェクトに取り組んでいますが、改めて、共感力・納得力・推進力を生み、課題解決と新たな価値を創る有効なアプローチだと体感しています。

そしてそこから生み出された力が、快適で、健康で、豊かな暮らしを創っていく。

このパッシブデザインのアプローチは設計だけに留まらず、幅広く活用できるものです。
個人・団体問わず、業界業種の枠を越え、このパッシブデザインの魅力を多くの方と共有していきたい。
そして、みなさんと協働しながら、自然の力を生かした快適で、健康で、豊かな暮らし創りにむけて取り組んでいきたいと考えています。

代表取締役 冨田享祐

最近の記事

PAGE TOP