太陽・風・空気・植物といった自然が家づくりとどう関わっているのか、現役の一級建築士から直接学ぶことができるワークショップ。

家づくりではデザインや間取りと同じくらい、目に見えない”心地よさ”をつくっていくことで暮らしが豊かなものになります。
このワークショップでは、参加者みんなで楽しく、小さな家の模型をつくりながら、”心地よさ”の源泉に触れていきます。

 

開催日時・場所


2022年度、直近の開催スケジュールです。

募集状況 日時 テーマ 場所・申込先
調整中 8/11(木・祝)予定 未定 京王線 芦花公園付近
調整中 8/10(水)予定 未定 京王線 芦花公園付近

 

対象


・子どもと楽しく学びたい方
・家づくりに興味がある方
・自然が好きな方
・自由研究の課題にしたい方

 

おもい・メディア他


・クラウドファンディングサイト「Campfire」 で、ワークショップ開催の思いなど記載しています。
景丘の家」アートスクールでご紹介頂きました。
「子どもの自由な発想力を磨く!おすすめのワークショップ6選」でご紹介いただきました。

 

参加費


5000円(家づくりキット1個付き)

・家づくりキットを使われる方のみ参加費をいただきます。
・幼児同伴も歓迎です。開催場所の設備は別途ご確認ください。
・カッターやハサミを利用するので、ご注意ください。
・コラボ企画の参加費は別途発生する場合がございます。


当日スケジュール


・家づくりキットを使った製作と説明  2時間程度
・実験とお披露目           1時間程度

 
 
 

詳細



参加者の声


「娘が大喜びでした。祖母に見せて説明していました。」

S.Y様(受講時:小学5年生のお母様)

昨日は、素敵なワークショップをありがとうございました。
娘も大喜びでした。帰るなり、作った家を祖母に見せて、説明していました。壁をレンガにしようかなと話していました。
お家キット、すごいです。びっくりいたしました。家造りのイメージが広がりますね。今回参加できて、本当によかったです。娘も建築家への夢が少しずつ現実的にイメージできたようで、夢へと一歩踏み出した感じです。キッチンのワークショップの時には私も参加したいと思っています。ありがとうございました。


「理科が益々好きになりそう」

Y.T様(受講時:小学 3年生のお母様)

ワークショップで家を作ったら終わり、と思っていたのに、後でまた自宅で好きな時に続けてやれるような教材を用意して頂きありがとうございました。期待以上でした。
内容も、特に小学3-4年生だと、学校でこれまで学んだこと (太陽の動き、温められた空気は上に流れる、など) が、つながるので面白かったようです。理科が益々好きになりそう、と言っていました。


「木の効果など親もなるほどと思えることが多くありました」

K.D様(受講時:小学 1年生のお母様)

親子共々楽しく参加させていただきました。キットとしてある程度準備をしていただいているので、屋根等で個性を出しつつも、メインとなる太陽の光がどのようにあたるのかというのを観察する時間が十分あり、楽しく学ぶことができました。木の効果等、親もなるほどと思えることが多くありました。帰宅後直ぐに家具を作りました。庭を作ったりして、暫く楽しみたいと思います。


「親の私も日当たりや植栽など、とても興味深く」

三杉めぐみ 様(受講時:幼稚園 年長のお母様)

丁寧にご説明いただき、幼稚園児の娘でも楽しく作業する事ができました。親の私も日当たりや植栽など、とても興味深く参加させて頂きました。とても楽しかったようで、帰りの車の中から模型の中の配置換えや次に作る家具の事に思いを巡らせていました。もし今後機会があれば、娘はキッチンやお風呂の配置も考えた二階建ての模型を作ってみたいそうです。

将来的には家を建てたいと考えているので、大人向けに土地の探し方などもレクチャー頂けると嬉しいなと思いました。


「家族全員でどんな家に住みたいか対話することができた」

佐々木 研一 様(受講時:幼稚園 年長のお父様)

参加して最も良かったことは現役の設計士から直接教えてもらい、「どんな家に住みたいか」ということを家族みんなで考え対話できたことです。例えば、窓を作る際、こんな会話を通じて息子は”家で家族皆が楽しく過ごせることが大切だと感じている”ことを知ることができました。

さらに、今の住んでいる家をもっと「楽しく」する方法はないか?を家族で話すことができました。ここはかたづけたほうがいいね、気持ちいいね、という会話をきっかけに、積極的に片付けをやってくれるようになりました。


「当たり前に住んでいる家について考える、新たな経験」

鐘ケ江 茉里 様(大人の参加者)

実際に使われている素材を触ってみたり、模型や建てた家の写真を見る機会もあり、大人も子どもも興味津々でした。キットを組み立てながら、親子の会話も広がり、最初から最後までとても賑やかな雰囲気。
親御さんも夢中!老若男女楽しめるなあ、と思いました。

「どこに窓をつくろう?」「大きさは?」「デザインは?」「日の入りはどうだろう?」と、頭の中でおしゃべりしながら、自分の家が完成した時は子どものようにワクワクしたような気持ちになりました!当たり前に住んでいる「家」について、なかなか真剣に考える機会がないので、このワークショップは新たな経験になりました。


 

PAGE TOP